アウシュヴィッツの図書係

最近話題になった
『アウシュヴィッツの図書係』
を読んだ。

いつも瞬殺で寝てしまう私が、読み終えた後眠れなくなった。
小学校の時に『アンネの日記』を読んだ時のことを思い出した。
「数時間生き延びる、それが重なれば一日になり、さらには一週間になる。そうやって生き続ける。大きな計画は決して立てない。大きな目標は持たない。ただ、一瞬一瞬を生き延びる。(p19)」

 

こんなに平和で食べ物に満たされている日々を送っているにもかかわらず、色々迷ったり悩んだりしてる自分がアホみたいだ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です